フリマサイトに出品して不要品処分!メルカリとラクマを比較してみた

なかなかモノを捨てられない、よっしー(@yossy_y0211)です。

先日、部屋の片付けをしていると今では使っていないモノがたくさん出てきました。

システム手帳・ノートカバー・ボールペン・書見台……。
どれも新しく買い替えたあと、捨てられなかったモノたち。

 

■このまま捨てるのはもったいない
■誰かにとって必要なものがあるかも知れない
■少しでもお金になれば(←1番はココ)

というわけで初めてフリマサイトのメルカリとラクマに出品してみました!!

 

今回は、出品デビューしてメルカリとラクマを比較しながら感じたことを書いていきます。

目次

販売手数料(出品価格×○%)が安いのは「ラクマ」

ラクマは以前、販売手数料無料だったんですよね。
その時に始めておけば良かったー!

2018年8月28日現在、販売手数料は次の通りです。

販売サイト 販売手数料
メルカリ 10.0%
ラクマ 3.5%

ラクマはメルカリの半分以下と、以前のように無料ではないもののかなり安いです。

 

ここで、出品価格が10,000円と50,000円の場合、両者の差はどうなるのか比べてみましょう!※送料は含めていません。

■出品価格が10,000円の場合

販売サイト 販売手数料 受取金額
メルカリ 1,000円 9,000円
ラクマ 350円 9,650円

 

■出品価格が50,000円の場合

販売サイト 販売手数料 受取金額
メルカリ 5,000円 45,000円
ラクマ 1,750円 48,250円

 

出品価格が高ければ高いほど販売手数料に差が出てくるのがお分かりいただけると思います。

受け取り金額にこれだけ差が出てくると「ラクマ」の方が良さそうですね!

出品後の反応が早いのは「メルカリ」

商品写真や説明、価格、発送方法をすべて同じ条件で出品してみたところ次のような結果に。

販売サイト 「いいね!」が付くまでの時間
メルカリ 2分後
ラクマ 240分後

※同時出品は両サイトとも禁止されている為、片方ずつ出品しています。

圧倒的にメルカリの方が早いですね!

モノによっては、わずか数秒で「いいね!」が付くこともありました。
また、コメントがくるのもメルカリの方が早いです。
(値下げ交渉が圧倒的に多いですが……。)

 

その点、ラクマはなかなか「いいね!」が付きません。
遅いものになると、3日後なんてものもありました。

 

この点はやっぱり利用者数が多い方が強いですね。

出品商品写真の編集がしやすいのは両者引き分け

どちらも明るさの調整やトリミング(切り抜き)等の編集が可能なので大差はありません。

写真加工アプリで、編集した画像をアップすれば問題ないですけどね。

ちなみにラクマは写真アップロード直後は拡大/縮小や回転ぐらいしかできません。
(アップロード後、写真のところをタップすれば加工ができるようになります。)

個人的には、操作がシンプルなラクマの方が使いやすいように思います。

出品価格の変更で新着商品として表示される「メルカリ」

出品した直後の商品は「新着」として表示されますよね。

メルカリでは利用者が多いことから、すぐに埋もれてしまいます。
悲しくなるぐらい……。

 

そんな時、出品価格を安く変更するとまた新着商品として表示されます。
しかし、必ずしも表示されるわけではないようなんです。

実際、出品価格の3%安く設定しただけで新着表示されたものもあれば、10%安く設定しても新着表示されないものもありました。

この点は何らかの条件があるのかも知れませんね。

 

一方、ラクマでは価格を安く設定しても新着商品として表示されず、再出品しか手はないようです。(←何とかしてほしい)

メルカリとラクマの比較まとめ

最近になってメルカリとラクマ両サイトで初出品。

難しいかな?と思っていましたが、まったく悩むことなく簡単に出品できました。
スマホ1台あれば簡単に出品できるってところがホント便利ですね。

 

今回、比較した内容をまとめるとこんな感じ!

販売サイト 販売手数料 反応の早さ 写真編集 新着商品表示
メルカリ ×
(10.0%)

(早い)
ラクマ
(3.5%)
×
(時間がかかる)
×
(再出品)

 

メルカリは販売手数料が高いものの、それを補う反応の早さ(利用者数)が魅力的です。

 

一方、ラクマは反応は悪いものの、販売手数料でカバーしている感じ。

 

以上のことから次のように使い分けると良さそうですね!

  • どうしても早く売りたい → メルカリ
  • いずれ売れればいい → ラクマ

まだ1つも売れてないので説得力0ですが、ほんの少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる