ライフスタイル

東プレのキーボードを分解・掃除してキレイに!手順を写真付きで大公開

あなたが最後にキーボードを掃除したのはいつですか?
「いつか掃除しよう」と思うだけでそのままにしていませんか?

僕はどうかというと



まったく掃除してません!!!

 

職場でこちらのキーボードを使っています。

 

清掃前の写真がこちら!
東プレのキーボード掃除前の写真
ちょっと明るくしてみると
東プレのキーボード掃除前の写真(明るく加工)
この通り!キーとキーのすき間のホコリが・・・。

本体が黒なのでかなり目立ちます。

 

そこで今回は、東プレのキーボード『Realforce108UDK(SJ38C0)』の分解・掃除手順をご紹介します。

東プレのキーボード『Realforce 108UDK』を分解する

掃除しやすくする為、まずはキーボードを分解します。

分解といってもドライバーでネジを回して・・・ってことはしません。

 

キートップとカバーをキーボード本体から取り外すだけ。

キートップを本体から引き抜く前に写真を撮っておきましょう!
(キーの並びを覚えている方は不要)

それでは、説明していきまっす!

キートップをキーボード本体から引き抜く

使用したのはFILCO『KeyPuller』。

プラスチック製のものと比べると、耐久性もあり、キートップを傷つけないのでオススメです。

使い方は超かんたん!

ワイヤー部分を手で広げてキートップのすき間に差し込み、クルッと回転させて角に引っ掛けます。
キープラーを使用してキートップを引き抜いている写真
本体を片方の手で押さえて、キートップを垂直に引き抜いていきます。
キートップを引き抜いた写真

Enterキーやスペースキーなどの大きなものは、こんな風にワイヤーを広げれば大丈夫!
大きなキートップはキープラーを広げて引き抜く

よっしー
よっしー
キートップは全部で108個。
地道にがんばろー!

キーボード本体からカバーをはずす

キーボード裏にある4箇所のツメを矢印の方向にたおしてカバーをはずします。
東プレのキーボード裏面の写真

よっしー
よっしー
ドライバー要らずで簡単!

カバーをはずした写真がこちら。
キーボードのカバーをはずした写真

【閲覧注意】キーボードの汚れ具合をチェック

さきほどのカバーをはずした写真を拡大したものをお見せする前に

  • お食事中の方
  • 超潔癖症の方
  • ぜっっったいに見たくない方

上記に該当する方はページを高速スクロールまたは下のリンクをクリック下さい。

次の見出しへジャンプ

 

それでは、いきますよー!
3



2



1


ジャジャーン!!
キーボード内部の拡大写真1 キーボード内部の拡大写真2

よっしー
よっしー
えんがちょ

キートップ・キーボード本体を掃除する

キートップの汚れを落とす

洗面器にぬるま湯・キートップ・台所用洗剤を適量入れてかき混ぜます。
洗剤を入れた洗面器にキートップを浸した写真
そのまま放置(汚れ具合にもよりますが、僕の場合は30分程度放置していました)

お米を研ぐようによくすすぎ、キートップを乾燥させます。
洗浄したキートップを乾燥させている写真

キートップの表面は乾いていても、裏側に水滴が残っていることがあるんです。
キートップ裏面の拡大写真
こんな時はキートップの裏側を下にしてタオルに叩きつけるようにトントンとすれば水滴が取れますよ。

キーボード本体・カバーの汚れを落とす

エアーダスターでホコリや汚れを飛ばしていきます。
エアーダスターを使用してキーボードの汚れを飛ばしている写真

直後に気付いたのですが、あらかじめ掃除機でホコリを吸い込むことをおすすめします。

よっしー
よっしー
周りが散らかってしまいました・・・。

 

コンパクトブラシでブラッシング♪
キーボード内部の汚れをミニブラシで落としている写真

 

無水エタノールを染み込ませた綿棒や布で拭く
キーボード内部の汚れを綿棒で落としている写真

 

こんなに汚れが...。
汚れた綿棒と布の写真

錆びている部分は取れませんでしたが、その他の部分はピッカピカになりました!
東プレのキーボード「Realforce108UDK」内部の掃除後の写真1 東プレのキーボード「Realforce108UDK」内部の掃除後の拡大写真

スポンサーリンク

分解したキーボードを元の状態に戻す

カバーをキーボード本体に取り付ける

カバーをはずす時とは反対側(ツメがない側)から取り付けます。
東プレのキーボードのカバーを取り付けた写真

キートップをキーボード本体にはめ込む

体にはめ込む前にキートップが完全に乾いていることを確認しましょう!

キートップを引き抜く前に撮っておいた写真を見ながら本体にはめ込んでいきます。
東プレのキーボードのキートップを付けた写真

東プレのキーボード『Realforce108UDK』掃除前・掃除後の比較写真

写真では分かりづらいですが、掃除前と後を比べるとぜんぜん違います!

キーボード内部から!
東プレのキーボード内部の清掃前後の比較写真

キートップはこんな感じ! 東プレのキーボード「Realforce108UDK」キートップの清掃前後の比較写真
新品同様とまではいきませんが、かなりキレイになりました。

スポンサーリンク

東プレのキーボード『Realforce 108UDK』の分解・掃除手順まとめ

今回は東プレのキーボード『Realforce108UDK(SJ38C0)』の分解・掃除手順をご紹介しました。

キーボードの分解・掃除に使用したモノ

  • KeyPuller(キートップをはずす道具)
  • 洗面器
  • 台所用洗剤
  • タオル
  • エアダスター
  • コンパクトブラシ
  • 無水エタノール
  • 綿棒
  • きれいな布
「あれば良かった」と思ったモノ

  • 小型掃除機
  • サビ取り・サビ止め

掃除にかかった時間は約2時間。

毎日使うものだからこそキレイな状態で使いたいですよね。

時間をかけずササッと掃除したいなら、サイバークリーンがおすすめです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
少しでもお役に立てましたら嬉しいです。