PLUS『ななめカットデスクマット』レビュー!作業机を汚れやキズから守る優れもの

困っている人のアイコン画像困っている人
机を汚れやキズから守りたい
天板がデコボコで字が書きづらい

こんな悩みを解決します。

実はコレ、僕の悩みだったんです。

 

引越しに伴って新しく作業デスクを買いました。

新しい机を買ったら、なるべくキレイな状態を保ちたいものですよね。

見た目がかっこ良くて選んだのですが、天板に凹凸があり、書類などが書きづらかったんです。

 

いろいろ調べた結果、こちらのデスクマットを購入しました!

僕が購入したPLUS『ななめカットデスクマット』の詳細はこちら。

サイズ 1390mm×590mm
厚み 1.2mm
材質 40%再生樹脂(軟質ポリ塩化ビニル(PVC))
転写加工 エコノミータイプ(両面移行軽減)
表面加工 半光沢

今回は、実際に購入して使ってみたPLUS『ななめカットデスクマット』をご紹介します。

目次

PLUS『ななめカットデスクマット』開封レビュー

下の写真のように細長いダンボールに梱包された状態で届きました。

開けると中はこんな状態。くるくるロール状に丸められて入っています。

エアークッションはなく、ビニールに入っているだけのいたってシンプルな梱包。
ワレモノでもないし、ゴミになるだけなんで緩衝材が入っていないことが逆に好印象でした。


中に入っていたのは次の3点。

  • 取扱説明書
  • デスクマット本体
  • ななめ格子模様のシート
    ※マウスの反応が悪いときに使用

 

PLUS『ななめカットデスクマット』を良いところ

僕がPLUS『ななめカットデスクマット』の良い!と思った点は次の5つ。

  • マウスパッドとして使える
  • インクの転写が軽減
  • 手が痛くならない
  • 半光沢タイプは目に優しい
  • 文字が書きやすい

それでは1つずつ解説していきます!

マウスパッドとして使える

マウスが使えるように特殊加工されているため、デスクマット全体をマウスパッドとして使えるんです。

嬉しいことに光学式マウス、ボール式マウスのどちらにも対応しています。

僕が使っているBLENCKのワイヤレスマウスももちろん対応。

参考記事
BLENCK『ワイヤレスマウス』レビュー!薄型・クリック音が静かで超おすすめ

マウスの反応がにぶい場合、付属のシートをデスクマットの下に敷くことで問題なく使えます。

 

インクの転写が軽減

 

印刷物や書類、写真などを長時間マットの下に挟んでもインクの転写が軽減するよう加工されています。

あくまでも軽減なので、その点は注意!

大事な書類や写真は挟まないほうが無難です。(←経験あり….。)

手が痛くならない

 

以前、職場で普通のデスクマットを敷いていたのですが、端に手が当たっていると跡がつくし、痛いんですよね。

商品名にある通り、デスクマットの端の部分がななめにカットされているんです。
その為、作業時に手が当たっていても痛くなりません。

半光沢タイプは目に優しい

マット表面が光沢タイプと、光の反射を抑える半光沢タイプがあるんですが、僕が選んだのは後者。

 

光沢タイプは透明度が高く、マット下にものを挟んでもハッキリと見える利点はあるものの光が反射するんですよね。

その上、キズやホコリがつきやすそう。←(あくまでも主観です)

 

逆に半光沢タイプはマット下のものが少し曇って見えるものの、光の反射が抑えられて目にチカチカしません

 

下の記事にあるデスクライトと併用していますが、光の反射は気にならず快適に作業できる環境です。

参考記事
山田照明Z-ライト『Z-10N』レビュー!おすすめしたいオシャレなデスクライト

文字が書きやすい

材質によっては硬いものもあり、書きづらいかも知れません。

僕が今回購入したものは材質が「軟質ポリ塩化ビニル」というもの。

表面はサラッとしていて、文字が書きづらい!ってことはありません。
むしろ、適度な弾力で文字が書きやすいです。

PLUS『ななめカットデスクマット』の気になるところ

特に気になるところは見当たらないんですが、強いて挙げるならサイズ。

作業デスクにピッタリのサイズのものがありませんでした。

 

作業デスクと購入したデスクマットの縦・横の長さは次の通り。

作業デスク 1450mm×600mm
デスクマット 1390mm×590mm

 

作業デスクの横幅に対して6センチほど短いんです。

まぁ、購入時点で分かってたんで敷く位置をずらしました。

どうしても机とぴったりのサイズが良い!って方はこの点、要注意です。

PLUS『ななめカットデスクマット』を実際に敷いてみた感想【使用感】まとめ

デスクマットをいざ作業机に敷いて気になったのが梱包状態のクセ

丸められていたのでクセがずっと残るのか心配でしたが、敷いて数時間後には浮いた箇所もなく平らになりました

良いところ
  • マウスパッドとして使える
  • インクの転写が軽減
  • 手が痛くならない
  • 半光沢タイプは目に優しい
  • 文字が書きやすい

 

気になるところ
  • 作業机ピッタリのサイズがない

 

以上、「PLUS『ななめカットデスクマット』レビュー!作業机を汚れやキズから守る優れもの」でした。

よっしーのアイコン画像よっしー
下の記事で僕のブログ作業環境を公開してます。興味のある方は是非ご覧ください!

3.5畳の書斎で全集中!ブログ作業環境(作業デスク&PC周り)を初公開【Web内覧】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる