IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』レビュー!長時間座って作業する人におすすめ

あなたは1日どれくらいイスに座っていますか?

僕の場合、ブログを書いたり、本を読んだり、2~3時間ぐらいイスに座っていることがあります。
長時間座っていると、だんだん腰が痛くなるんですよね。

何か良いものがないか、ネットで調べていたところ、こんな物を見つけました!

今回は、IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』の開封ショットや使用感についてご紹介します。

目次

IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』の仕様

商品の仕様は次の通り。

ブラック
サイズ(縦 × 横 × 厚み) 約36cm × 41cm × 12cm
中の素材 メモリーフォーム(洗濯不可)
カバーの素材 表面:ポリエステル100%(洗濯可)、裏面:PVC素材中材
重量 約912g

 

IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』開封ショット

実際に届いたときの写真がこちら!
IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』の梱包状態
ダンボールがもうパンッパン!

開封してみると、クッション本体がきれいに折りたたまれて入っていました。
IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』の開封時

ダンボールから取り出した状態。本体が傷つかないように不織布に入っています。
不織布に包まれたIKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』内容物は次の3点。

  1. クッション本体
  2. 取扱説明書
  3. 収納袋

IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』の内容物
収納袋は持ち運ぶときや使わなくなったときに入れておけるので、この点は好感が持てました。

クッション本体の裏側はこんな感じ。
IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』の背面写真
ダンボールに折りたたまれて梱包されていたので、折り目部分に多少シワが入ってます。
まぁ気になるほどでもないですが…。

IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』の良いところ

僕が思うランバーサポート低反発クッションの良いところは次の3つ。

  • 取付が簡単
  • メッシュ加工で通気性が良い
  • 適度な弾力&フィット感が腰の負担を軽くする

それでは、1つずつ解説していきます!

取付が簡単

IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』取り付け後
イスの背もたれにバンドを通して留めるだけ。

よっしーのアイコン画像よっしー
めちゃめちゃ簡単!

このバンドは調節可能なので、どのイスにも取り付けられそうです。

メッシュ素材で通気性が良い

IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』の素材
夏場の暑い時期に長時間、背もたれによりかかると蒸れそうですよね。

このクッションはメッシュ素材のため通気性が良いです。

ただし、ゴミがすき間に入りやすいというデメリットも。

カバーは洗濯可能なので汚れたら洗える点は嬉しいです。

適度な弾力&フィット感が腰の負担を軽くする

IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』の取り付け写真
”低反発”なので沈み込みすぎず、適度な弾力があります。

長時間座っていると分かるんですが、このクッションがあるのとないのでは大違い。

人間工学に基づいた設計ということもあり、腰や背中のS字カーブのフィット感が良いんです!

IKSTAR『ランバーサポート低反発クッション』レビューまとめ

実は「ランバーサポート低反発クッション」を購入する前までは普通のクッションを使っていました。

クッションなんて背もたれに置くだけなんで、どれも同じだろうと。

しかし、実際にこの低反発クッションを使ってみると、長時間座って作業しても前ほど腰が痛くならなかったんです。

 

もっと早く購入すれば良かったと思えるほど良い買い物でした。

 

よっしーのアイコン画像よっしー
下の記事で僕のブログ作業環境を公開してます。興味のある方は是非ご覧ください!

3.5畳の書斎で全集中!ブログ作業環境(作業デスク&PC周り)を初公開【Web内覧】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる